10月1日。
NHK文化センター高松教室でのチョコレート講座の日がやってきました。


丸亀町スタバの上にこんな教室があるんですね〜。
流し台もあるし、IH卓上コンロもポットもあって、意外にお料理系の教室も開催されているみたいです!


そして集まってくださった我が精鋭たち(失礼!)…
講座受講生の皆さん12名!!

お話を聞くと
「チョコは詳しくないけど、カカオ豆からチョコを作ってみたくて」
と嬉しい一言。
ああ、この講座を開講してよかった

そして12人中11人がビターチョコ好きというのにもびっくり。
これはBean to barにハマる素質アリアリのみなさんです!


さて、講座時間は2時間半。

前半はカカオ豆についてのお勉強とテイスティング。


生カカオ、ローストカカオ、カカオの皮などを実際に見て、触って、嗅いで…
その違いを楽しみます。


「生カカオは…言い難いけど、すごい香り」
「ローストするだけでこんなにチョコの香りがでるなんて!」
「カカオニブ…おいしい!!」

などなど、状態の違いでアロマの出方の変化、豆の品種や産地によって味わいが変わることを実感していただけたみたいです。


続けて、クーベルチュールのテイスティング3種。

今回はオーガニックチョコ専門「カオカ社」のものと、
フランス「ヴァローナ社」のもの。
すべて酸味を伴うチョコですが、その酸味の違いを嗅ぎ取ります。

「黄色いフルーツみたいな…酸味?」
「厚い甘みがぼわ〜っとくるような…」
「香ばしい香りが残って…苦味が広がって」
などなど、テイスティングが初めてというみなさんでしたが、
コメントはどれも正解に近かった!
すごいなあ…!!と感動しっぱなしの私でした。




さあ、そして後半!!!
いよいよカカオ豆からチョコレートを作ります。



ホワイトボードがあると便利ですね〜。

今回の行程は、
皮むき→粉砕→糖分入れ→精錬→テンパリング→成形。


まずは予めローストしておいたカカオ豆(ハサミでガイドをいれているもの)をみんなでむきむき。
12人でやると400グラムのカカオ豆も10分で終了!
なんでみんな昨夜我が家に来てくれなかったんだ…(こらこら)。


そしてフードプロセッサーにカカオ豆を入れて粉砕!!!


1分ごとに変わっていくカカオ豆の状態を見ていきます。

「数分前まで皮がついた豆だったのに…」


フタを開けると湯気も!
そしてチョコの濃い香りがお部屋に充満します!


しっかりと粉砕して…


ペースト状になったカカオたちには5つに別れてもらって…


ごりごりタイムスタート!!!

制限時間は30分。
なめらかチョコを作るには少し短いですが、12人という人海戦術に大期待!!


親子で参加してくださったおふたり。
お母さんは何十年もチョコを愛してきたベテランチョコ好きさん。
二の腕大丈夫ですかー!!!


文化講座大好き、おしゃれで仲良しな女性3人組さん。
美しい腕ですが、うでっぷしは確かです!
あっという間につやつやのチョコに変わっていきました。


あまりにもチョコが好きで、一人でも参加しちゃったというみなさん。
この日できたチームですが、熱意がこもるすりこぎにより…



手が真っ赤っ赤!!!!
二の腕ダイエットになることは確信しているチョコ作りですが、
手のひら血行促進にもいいということが証明されました!(ほんまかいな)



はい! 本日の敢闘賞!!!
このポジショニング!本気です!!!


湯煎をしながらゴリゴリ…30分でかなりのツヤがでてきました
なめらか…というには、もう少し時間がほしいところですが、今日はこの辺りで作業終了!
テンパリングに入ります。


待っていただく間にティータイム!
ヴァローナ社のクーベルチュールを使用したビターショコラプリンに、
チョコレートにあう紅茶「アッサムセイロンブレンド」を。
この紅茶は以前うたんぐらでのイベントに合わせてティーコーディネーターの廣瀬優子先生にわざわざブレンド頂いたオリジナル。

どんなに個性的なチョコレートを食べたあとでも、ふわりとその香りを包んで流し、
その次の味わいを楽しめる状態にリセットしてくれる味。
講座には欠かせません!


同時に前日わたしが作ったBean to barBean to drinkを試食。

Bean to drinkは、チョコ:牛乳=1:2の割合ですが…
それでも「濃い〜〜〜!!」という感想が。
カカオ豆と砂糖と牛乳だけのショコラドリンクがどれだけ濃厚なのかがわかるものでした。


待っていただいている間にテンパリングも終了。
型に流し込んで、ピーカンナッツをトッピング。
今回はプレーンと、ナッツ付きのものを2種類お持ち帰りいただきました。



固まった状態がこちら!
テンパリングのお陰で表面はツヤツヤピカピカ…美しい!
そして少しざらりとした食感は残っていましたが…ガーナカカオらしいチョコ感たっぷりのタブレットができていて美味しかった!
チョコ好きのみなさんの愛がぎゅ〜〜〜っと詰まっています


講座ではどうしても時間が足らず…(30分もおまたせして)
固まりきらないままに保冷剤で冷やしながらお持ち帰りいただきましたが…
自宅で味わっていただいた感想はどうだったのか気になる所…

こんなに力作業が多いチョコ作りだったにもかかわらず、
「またやりたい!」と言っていただける方が多くてとても嬉しかったです!


カカオ豆からチョコレートを作る…というこだわり「Bean to bar」
まだ日本では少ない動きですが、
これから個人むけのチョコレート製造機器が発売される予定もあるし、
個人向けチョコレートキットの販売もされているし、
チョコレート業界の中では面白い試みとして注目されるはず。

チョコをグッと身近に感じてもらえるものなので、またどこかで開催したいと思います!

参加者のみなさま>>
ぜひ講座&手作りチョコの感想もコメントまでお寄せ下さい〜!
お待ちしています!!

Comment
かっしーちゃん、
楽しくって、面白くて。おいしく
心に残る時間でした☆
今まで自分になかった味覚の引き出しが見つかって、
すこぉし開いた感覚。
ビターって苦いだけじゃなく、
酸味と香りと引き立てあって、、
んーおいしいんだぁ…新発見やぁ
って感じ。これは驚いたですよ!

キレイに包んで冷して下さってたんで、
見た目もべっぴんサンなままお土産チョコも
無事帰宅。つまみながら、ニヘニヘ
してしまいました(*´ω`*)

思いきって参加してヨカッタ!
次もいろいろ楽しみにしてます☆


  • パン子
  • 2013/10/03 09:43
楽しかった時間が甦ります。
生カカオ豆のムムム・・な香り〜
先生お手製のビターショコラプリン、Bean to barにBean to drink!絶品でした!
そして、自分達で作ったチョコの感動的な美味しさ♡ハマります(*≧艸≦)
今度、カカオ豆を大量に剥く事があれば、呼んで下さい。駆けつけます(笑)
ありがとうございました♪( ´▽`)
  • kon
  • 2013/10/05 00:16
やや、だいぶコメントを放っておいてしまいましてすみません!!

パン子さん>
楽しいと言っていただけて嬉しいです!!
ビターチョコに開眼していただけると…今後の講座ももっと楽しくなると思います〜!
次回は産地別カカオ豆の違いもやりますので、ぜひまたご参加ください♪

konさん>
ありがとうございます〜!
ムムムな香り(笑)まさにそのとうり!
かなりのパワーメンバー、次回もご参加を期待しております!
  • かっし〜
  • 2014/01/19 19:53





   
この記事のトラックバックURL : http://chocolatlee.jugem.jp/trackback/65

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 2014年2月2日クラデショコラvol.8 bean to barの世界!レポ
    かっし〜
  • 2014年2月2日クラデショコラvol.8 bean to barの世界!レポ
    kon
  • 10月1日NHK文化センター高松教室でのチョコ講座【当日篇】
    かっし〜
  • 10月1日NHK文化センター高松教室でのチョコ講座【当日篇】
    kon
  • 10月1日NHK文化センター高松教室でのチョコ講座【当日篇】
    パン子
  • こんなシャボネル・エ・ウォーカーみたことない!〜おみやげショコラ♪
    マリルー
  • 2012年ショコラシーズン到来。クラデショコラ最新情報!
    かっしー
  • 2012年ショコラシーズン到来。クラデショコラ最新情報!
    チョコ妊婦
  • クラデショコラvol.4 第2部「バレンタインショコラ特集」!
    かし
  • クラデショコラvol.4 第2部「バレンタインショコラ特集」!
    sawada takako

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM